未分類

国際恋愛の始め方。オーストラリアと日本の恋愛事情は何が違う?

更新日:

海外に興味のある人の多くは誰しもが一度は憧れたことがあるはず、、、国際恋愛。

外国人の彼氏・彼女を作ったら、もっと英語ものびるかも!?と願っている人も少なくないでしょう。

しかし!国際恋愛に潜む壁は言語の壁だけではないのです。

それは「恋愛文化の壁」、この壁は実は言語の壁より大きい壁かもしれません…

そんなわけで今回はオーストラリアと日本の恋愛文化の違い、について紹介していきます。

告白という文化がない

西洋と日本の恋愛文化で一番大きな違いといえば「告白」があるかないか、だと思います。

日本ではお付き合いする際「付き合ってください!」などという告白を先にするのが一般的だと思います。

しかし、オーストラリアだけではなく西洋の文化ではこの「告白」というプロセスがないのが一般的です。

(高校生など若い世代の時は告白することもあるようですが…)

なので、日本の王道の恋人作りのコースは

【友達としてデート→告白→付き合う→体の関係】

であるのに対して西洋では

【友達としてデート→手をつなぐ・キス→体の関係→彼氏・彼女であるか確かめ合う】

のようなコースが一般的のようです。

とはいえ、インターネット上では英語で「セックスが先?付き合うのが先?」などとういう質問や、

「付き合っているかどうかどうやって確かめたらいい?」などという質問が見受けられるので、

西洋の人々の中でも色々な考えを持つ人がいるという事は忘れないで下さい!

(これは、日本人の中でも告白なしで付き合っている人達がいるのと同じですね。)

付き合う前のセックスはあり?なし?

さて、告白文化のところで少し触れましたが、

日本では付き合う前にキスやセックスをする事は一般的ではないとされている一方、

西洋文化では、デートやセックスを重ねた後で、心も体も相性が良い相手だったら付き合う、

というような柔軟な考えを持つ人が多いように感じます。

セフレの関係も日本よりオーストラリアのほうが一般的だし、

「ダメなもの」と捉えられていないような気がします。

日本だと、セフレ=遊びの関係、というような認識だとおもうのですが、

オーストラリアは、セフレ=遊びの関係OR彼氏彼女に発展する可能性のある関係、

という認識で、これはその関係になっている二人がどういう考えを持っているか、によって変わるものです。

なので、セフレでもexclusiveつまり他の相手と遊んだりセックスしたりしない関係、という気持ちでセフレ相手と会っている人もいる訳です。

なので、国際恋愛が始まった時、遊びなのか、付き合う可能性があるのか等気になった場合は、

パートナーと話し合うのが大切である、ということになります。

デーティングアプリ(マッチングアプリ)の台頭

インターネットとスマホが普及した今日、恋愛の始まり方も多様化していますね。

その一つがデーティングアプリの登場でしょう。

日本でも多くのデーティングアプリがリリースされていて、使用している人も多いとは思います。

しかし!日本ではデーティングアプリで恋人と出会ったというと「え?大丈夫?」

と言われることがまだ多く、受け入れられていない感や偏見のまなざしを感じます。

一方、オーストラリアではデーティングアプリでの出会いはかなり受け入れられてきており、

デーティングアプリで出会ったんだ、といっても「そうなんだ~」となる人が多い気がします。

ただ気を付けなければならないのは、あなたがデーティングアプリを使って求めているのはどういう関係か?をしっかり把握し、

マッチした人がどういう関係を求めているのか、も聞く必要があります。

例えばあなたが彼氏・彼女が欲しくてアプリを使っている場合、

セックスフレンドを求めてアプリを使用している人とデートに行っても時間の無駄になってしまいます。

私も実際にアプリを使用したことがありますが、

“What are you looking on here?”(このアプリでどういう関係を探してるの?)

と聞かれて、“possible relationship”(交際関係に発展し得る人)と答えると、

“Ah, I am looking for fwb, bye”(俺はセフレ探してるんだわ、じゃあ)

というようにサヨナラされることも何度かありました、笑

まあ、ちゃんと言ってくれるだけマシだとは思いますが。

注意しなければならないのは、「人間は嘘をつく生き物」ということ。

彼氏・彼女の関係を求めてる、といっても実際そうではない場合等もありますので、

しっかり話して、関係を深めても良い相手か見定めることが大事だと思います。

フックアップ(カジュアルセックス)カルチャー

デーティングアプリの台頭とともに、西洋ではフックアップカルチャーと呼ばれるものがより顕著になっている気がします。

アプリで出会って一夜限りの関係になる、などということが増えていて、

特定の彼氏・彼女を作るハードルが少し上がっているように思います。

この現象は日本でも起こっているのかな、とは思いますが、

これに関して日本では悪いイメージが強いのに対して、

オーストラリアではそんなに悪いことではない、と捉えられているように思います。

(実際人それぞれ考え方は異なりますが…)

終わりに

皆さんは、海外と日本の恋愛の仕方の違い、どう思いましたか?

上記の説明はあくまでも私の少ない経験と英語でのリサーチによって得た知識に基づいて書いたので、ほかにも様々な意見があると思います!

よければ、コメントで皆さんの意見も教えてくださいね!

-未分類

Copyright© GLOBAL RISA , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.